本編の東大話はこちらから 
 日常の話こちらから





東大受験まで3ヶ月。




無駄な時間を削り
効率よく研究計画を作り
効果的に学習する必要がある




そこで
元々知っていた
引き寄せの法則と
脳科学と自己暗示などの
知識を組み合わせ、




わたしの考えた
最強の受験生活を
実践することにした!




まずはじめに
わたしの捨てた”無駄”は
脳内のゴミクズだ




昔読んだ何かの
脳科学の本によると



脳科学・かわいそうな脳みそ



一説によると
こういう雑念は一日の
脳のエネルギーの消費量の
60〜80%を占めているらしい




そんな無駄なものに
エネルギーを使うなんて
勿体無いにもほどがある!




だから
できる限り・・・



運が良くなるには



引き寄せの法則とか
運をよくする方法の本にも
”良い気分でいる”と




良いものが引き寄せられるとか
運気が上がるとか、
口すっぱく書かれているので




スピリチュアル的にも
脳科学的にも
この工夫をすることに
全く損はない。




だけど・・・




引き寄せの法則の敵



こんな時は
けちょんけちょんに
悪口を言ってやりたい!!




・・・ところだけど




特に他人への悪口は
負の思考の中でも
もっともよくない




なぜなら
他人への悪口を言ったり
考えたりしているとき、




脳は誰に対する悪口なのか
判別することはできず、
自分に対して悪口を言うのと
同じ反応をしてしまうからだ




だからそんな奴を
見たり関わったりして
しまったときは、
奴らを



引き寄せの法則の敵はみんな鬼



そう変換できると
オニのわりには優しいじゃん!
って思えてきたり




あ、オニが
ピーピー鳴いてるなぁとか
そんなこと考えて無理やり
ムカつきを徹底的に頭から排除した




それでもどうしても
頭から離れない時は
それらを学術的に分析して



引き寄せのために・・・



論理的思考力を磨いたり
自分の勉強に繋げたりして
プラスの方向へと転換した




さらに、
引き寄せの法則を
完璧に実践するために




良い気分でいることに加えて
自分の成功を当然だと
思いこむ必要があった




だから私は
マイナスの意見を言いそうな
親や友人には東大受験の話を
絶対しないと心に決めた



外野も引き寄せの敵



自分が悩んでいるのなら
他人の客観的な意見は必要だけど
一度やると決めて
目標に向かって走り出したなら、




他人のマイナスの意見は
もはや邪念である




精神の強い人なら
大丈夫だと思うけれど




私のような
普通の人にとっては
他人の意見は妙に説得力が
あるように聞こえてしまって・・・



運が悪い・・・?



そんなふうに
思えてきてしまう




人間は損を嫌う生き物だから
自分が苦労して進む道が
”無駄かもしれない”という
考えが一度浮かんでしまうと




努力の道に
ちょっとした
隙ができてしまう



引き寄せの敵は自分



”無駄かもしれない”
”無理かもしれない”
”無謀な挑戦”




そんな言葉を言い訳に




人間だから楽したい



そんな隙ができる余地を
完全に潰し
脳内のゴミクズを捨て去り




徹底的にありとあらゆる
自分の脳内で作られる
”マイナス”を排除することを
心がけることに決めた!




・・・・



もし徹底できれば
引き寄せの法則的にも
脳科学的にも




何かすごいことが
起こるんじゃないかって
ワクワクする気持ちになって




とにかく決めたことを
徹底しないと気が済まない
心理状態になりつつあった




もはや病的に




東大の話一覧を見る
(暗くて重めです)
日常の話一覧を見る
(基本明るいです



Vコミさんで、
私の漫画が2話分配信されています
300しぜ
無料なのでぜひ〜!

___________________


婚活の話を読む
YQ6

家事検定とかあったら人気でそうですね。
わたしは10級くらいかしらね。。。



今日のブログに書いた
脳内のゴミを捨てる習慣は
今でも続けています。

1日2回ブログを更新する
元気があるのはおそらく
この習慣のおかげです。笑



投票もありがとうございます。
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング





よければインスタフォローしてください
bana