タイトルにアバウトが付いている記事は
東大と関係ない日常のゆるめのお話となります。
本編一覧はこちらから




今の私たちの家の
キッチンには給湯器がない




社宅だけど
自腹で工事して
備え付けるのは自由だ




だから夫は
引っ越して以来何度も
こう提案してくれている



ちゃーくん
「ただっち、給湯器」



夫の優しさ



たしかに
12月に入っていよいよ
水の冷たさが骨の奥まで
浸透してくるようになってきた




でも
早くて2年で引越しするのに
数万円かけて給湯器を
設置するのはちょっと勿体ない!
大阪の家には給湯器があるし




食洗機を買うのが
一番良いんだろうけど
あいにく置くスペースがないし
蛇口も一つしかない・・・




だから
数万かけて給湯器を設置するか
冷水を我慢するか、
私たちにはその二択しかない




私の選択は
もちろんこうだ



なんたって社宅だもん



ちゃーくん
「ただっちがそう言うなら
別にいいけど・・・」



もちろんだよ
ちゃーくんが皿洗いを
するわけじゃないからね



2年?3年?
それくらい我慢できるさ!




そう思ってはいるけど
やっぱり超絶冷水の
皿洗いは気が進まない




だからいつも
無理やりテンションを上げて
一気に皿洗いを片付けている



主婦業で一番嫌なこと



心の中で
カウントをして



お皿洗い地獄やわ



凍てつく凍てつく
凍てつく凍てつく凍てつく
神経しんじゃうーーー!!!!




そんな感じで
超高速で皿洗いを終え、
異常なテンションを保ったまま




ちゃーくんの元へ走り
ほっぺで凍てついた手を
イチャイチャあたためる!



夫への嫌がらせ
*嫌がらせではなくイチャイチャです



毎日の皿洗いによる
手の痛みと軽い霜焼けと
おさらばできるなんて
最高じゃないか




・・・でも




やっぱ節約したい




数ヶ月我慢したせいで
給湯器を使う日数が少なくなって
今更買うとものすごい
損した気分になっちゃうから




買わない・・・じゃなくて
もう買えない。




東大の話一覧を見る
(暗くて重めです)
人間観察の記事一覧を見る



セフにモラされた話。
明日Vコミさんで配信予定です〜!!

Vkomibana-
無料なのでぜひ〜!

___________________


ウチの外食事情を金持ちに笑われた話を読む
0Z


全然関係ないけど
東京で天津飯を注文したら
赤いソース(あん?)が掛かってて
びっくりしました。

オムライス感すごい

うどんの汁は
真っ黒!味濃すぎ!って
噂で聞いてたけど
別に普通だった・・・😮


投票もありがとうございます。
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング





よければインスタフォローしてください
bana