本編の東大話はこちらから 
 日常の話こちらから




本格的に
東大受験が始まって




はじめてちゃーくんよりも
帰宅が遅くなってしまった




大学に合格したら
こんな日が増えるかもしれないし
ちゃーくんや家庭のことを
考える時間も減るかもしれない




今回仕事から帰ってきて
部屋に入ると誰も居なくって



寂しがる夫



私が晴れて
学生になった場合のことを
ものっすごくリアルに
考えてしまったのかもしれない




・・・学生の間は
色々我慢してもらわなきゃ
いけないかもしれない




だから私も
できるだけちゃーくんの
不安を取り除くように
努力したい



とりあえず夫の願望を知りたい妻



ちゃーくん
「・・・・・・」

「なんでもいいの?」



ただっち
「うん」

「とりあえず言ってみて欲しい」



東大へ行きたい妻へのお願い



な、なんだろう




受験を辞めてくれって
言われたらどうしよう




そんな不安が頭によぎった




ちゃーくん
「あの、」

「大学院の仲間とやる...



やっと聞けた夫の本音



ぱ、パーリー?



ただっち
「謝恩会とか、歓迎会とか
そういうの?」



ちゃーくん
「真面目なものはいいんだけど」

「東大院生のSNS検索して見てたら
ハローウィンパーティとか
そんなのもやってたりして...」




東大生の
ハロウィンパーティー?




・・・・・




東大のハロウィンパーティ?



そんなの
アラサーの私なんか
誘ってくれないと思うけど...



いやいや
そうじゃなくって




ちゃーくんは
私が”研究”したいって言ったから
受験を許してくれたわけで




学生生活や人間関係を
楽しむために行かれちゃあ
そりゃ...不快だよね




自分は朝から晩まで
働き尽くめなのに




もし合格できたら
東大で人脈を作ったり




物を書くために
色んなことに首を突っ込んで
面白い経験ができたらいいなぁって
思ってたけど...



東大へ遊びに行くんじゃない



家庭がある以上
無駄に欲を出しちゃ
いけないね




東大の話一覧を見る
(最初は重めです)
日常の話一覧を見る
(夫婦の話多めです)





パイセンにモラハラされた話。
Vコミさんで
無料配信中です〜!!
パシフィックまちこ5
パシフィックまちこのバナー

クリックで漫画ページに飛びます


___________________


東大受験の話を切り出したときの話を読む
何言ってんの



いつも反対の立場だったら
どうだろう・・・って考えてしまいます。

私もちゃーくんと
同じ気持ちになりそうです😞




いつも本当に
ありがとうございます〜!!
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ラインで更新通知をお送りします。


よければインスタフォローしてください
bana