このお話は
こちらの続きです 





別居が決まり
引っ越し日まで一週間を
切った頃






ちゃーくんが
泊まりで出張に行った





後少しで
離れ離れなのに
タイミングが悪いなぁ...





そう思いつつも
一人暮らしの
予行練習だと思って
のんびり過ごすことにした






一人が苦手だと
ずっと思っていたけど
意外と快適だった




ぼっちん1
 





一人分の洗い物だと
すぐに洗い終わるから
とっても楽チン






そして

ぼっちん2






疲れたら
ヨギボーに埋もれて
仮眠をとる





いつもならちゃーくんに
あれこれ口出しされることも
気にせず






ぼっちん3





フリーランスだと
いうことも大きいけれど






何にも縛られず
"自分のもの"として
時間の中を歩いていける






一人暮らしが
好きだという人の気持ちが
少しわかったような気がした
ぼっちん4







そういえば





今日は
ちゃーくんを見送ってから
ひとことも
口を開いていないなぁ




墓地いん5





確かに一人で
好きなように過ごせるけど





おいしかったこと
うれしかったこと
おもしろかったこと
つらかったこと






それらの感情を
すぐに共有できる
相手がいないというのは
なんだか虚しい





ああ
これから半年間
こんな生活が続くんだ





イラスト6





それは
私だけじゃなく






ちゃーくんも
同じ
ぼっちん6
 




今更だけど
いつも自分勝手で




ぼっちん9
 




布団の中で
ちょっと泣いた





つづく



インスタアカウント(こちら)の方で
おしゃれな時計のPRを
させていただきました🙌
IMG_7754

いいお値段ですが
高級感があってお値段以上だと思います😊 
クーポンコード「tada」で10%オフです

詳細はこちらから👉
マベンウォッチズ





ゆるっと哲学
期間限定で一部公開中です


ドゥールズとガタリの「逃走」です

10032240


10032241

10032242


10032243


10032244


ドゥールとガタリの
「逃走」についての説明文も
期間限定(おそらく)で
レタスクラブさんで読めます


 「逃走」はリスキーだが想像的な行為



書籍には
他にも20項目の哲学が
つまっています

ぜひご覧ください〜!

IMG_7279



アマゾンに飛ぶ 

楽天に飛ぶ

 
 e-honhonto
紀伊国屋書店さんでも
取り置き・取り寄せなどが
可能です〜!