この記事はこちらの続きです
(読まなくても大丈夫です)




夫と暮らしていた時は
電気を真っ暗にして
眠っていたから
電気を消して寝ていた




mezame2




引越しでドタバタしてるから
仕事や研究は数日お休み...
にしたいところだけど





夫がいても〜の締め切りと
大学の中間発表の時期が
迫っていて





全く休んでいる
場合ではなかった






....だけど
気力はなんもないし
疲れているし
...だけどやらなきゃいけないし
...でもどうしても今はやりたくない
体に力が入らない....





そんな心の状態が
とても嫌だったから





約30年の人生を振り返って
夢に対する熱い気持ちを思い出して
自分を振る立たせようとした






そういえば私は元々
小さなことを気にする
性格だったな



mezame4




原因は色々あるだろうけど
自己愛を拗らせすぎて
傷ついたり恥ずかしい思いを
したくなかったんだろう





自分のやりたいことより
人にオススメされることや
客観的に考えて安全な道を
選び続けてきた





そんな私が結婚して
自分の人生と向き合って
自分の意思で決めた目標に向かって
いざ走り出すと





もう楽しくて楽しくて
止まらない




mezame5




なんだか運も良くて
勢いのまま突っ走った





難しいこともできるできると
自分に言い聞かせて
無我夢中で、幸せに向かって
走り続けた





・・・・そして
走り続けた結果が今




mezame7




それは
孤独になってまで
やり遂げたいことだった?





別居したまま
ちゃーくんと本当に
お別れすることになっても
幸せだった?




mezame





あ、間違えたかも






全てが間違いはないけど
バランスを間違えた





...そう確信したけれど
そう思わないことにした





ここまできてしまったからには
この状況を活かし切って
全力で頑張らないと





孤独を感じるたびに
後悔でネガティブな気分に
なりそうな予感がしたから





それを断ち切るべく、
私は
奇行に走りだした





つづく




結婚後
夢に向かって奮い立った話は
こちらの書籍でごっそり読めます



東大主婦イラスト



冒頭の5ページです。
東大1
東大2
東大3
東大4
東大5
単純なブログの流用ではなく
全ページ書き下ろしです。


文章7割・漫画3割の構成です。

S__150495312


こんな感じの文体です。

ブログには書かなかった
色んな思いやメッセージを
ぎゅっ!と詰め込みました。


ぜひ手にとって
読んでみてください〜!


S__150495308

 

アマゾンや楽天ブックスでも
送料無料で購入できます。
リンクはこちら⇨amazon楽天