ただの主婦が東大目指してみた

ズボラでクズなアラサー凡人主婦が、ある日突然東京大学を目指すブログです。 東大受験記録と主婦の日常のお話をほぼ毎日更新中です。 引き寄せの法則も実践中。 凡人が大志を抱いて奮闘する姿を是非ご覧ください。

タグ:東大

この記事は
こちらの続きです
(読まなくても大丈夫です) 





別居の寂しさと
研究生活の不安を





精神的に
ふっとばすために
パワーストーン専門店に
行くことにした





芸能人も通うという
本格的なパワーストーンやさん





それは
閑静な住宅街の中にあった





 pawasu1




迷いながらも
なんとかその店を見つけた





なんだか
こじんまりとしたお店...






大きなガラスがあって
外から中が見える外観だから
おかしなことにはならないだろう






でも
カルト宗教に関する論文を
たくさん読んでいたせいかな...




pawasu2





なんというか
崖の上に立っているような
生理的な恐怖を感じていた






私が事前に知っていた
洗脳に関する手口はこれだ





スピリチュアルのお店や
ちょっとアヤシイ団体の敷地内で
出された水を飲むと





そこには
某危険ドラッグが
入っていて





pawasu3





頭が状態になり....
幻覚を見たり...不思議体験をしたり...
神が現れたり...






そんなこんなで
すっかり洗脳されてしまい
(あくまで論文に書いてあった一例です)





pawasu4




周りの人が
恐怖を抱き始めるような
ヤバさを醸し出しはじめる





それだけは
なんとしてでも避けたい





ただの主婦が
危険ドラッグキメてみたとか
シャレにならない話だ






だから私は
絶対店で出されたものを
口に入れないこと、





何かアヤシイお香を
焚いている人がいたら
即座に店を出ること、






団体への所属やセミナーに誘われたら
マッハで店を出ること、





それらをルールとして
買い物をすることにした






さぁ、行くぜ!!!!





pawasu5




私はこのお店で
凄まじい非日常感を
体験することになる





つづく