ただの主婦が東大目指してみた

ズボラでクズなアラサー凡人主婦が、ある日突然東京大学を目指すブログです。 東大受験記録と主婦の日常のお話をほぼ毎日更新中です。 引き寄せの法則も実践中。 凡人が大志を抱いて奮闘する姿を是非ご覧ください。

タグ:東大院生





これは昨年の話。






豊島園が閉鎖して
ハリーポッターランドに
変わってしまうというニュースを見て
ひーちゃんと急遽豊島園に行った




喜ぶ東大院生5




大人になってから行く遊園は
専ら夢の国やUSJ。





昔ながらの
アトラクションを見ると
すごくノスタルジーを感じた





令和の次の時代にも
こういうレトロな遊園地は
残っているのかしら




喜ぶ東大院生2




気がつくと
ひーちゃんが一点を
見つめていた




喜ぶ東大院生6




ひーちゃん
「まぁ・・・ね」




なになに?
どんなアトラクション?





ワクワクしながら
彼女の視線の先を見ると...




喜ぶ東大院生4




ふ・・・ふわふわ風船





テントの中に
風船が入っていて
風でふわふわ浮いているという





明らかに
ベイビー用のアトラクション 





20過ぎた女と 
アラサーの女が二人で
この中でキャッキャするのは
地獄絵図だよ 





ただっち 
「あの・・・」

「私たちのような
大きいお友達には
厳しいんじゃないかな」 





ひーちゃん
「違うのよ」

「よく見て・・・」



喜ぶ東大院生3

 


たしかに
馬鹿でかいテントの中に
風船は約10個しかなかった






平日だからかもしれないけど
ちょっとシュールな光景だ





ひーちゃん 
「アトラクション代は400円」

「400円もあれば風船いくつ買える?」

「しかもフリーパス対象外・・・・?」





喜ぶ東大院生7





そうして
ひーちゃんと私は
ふわふわ風船をじっと見つめた





喜ぶ東大院生8




おや?
なにか閃いた?





喜ぶ東大院生1
 



わからないものや
意味が特にないものが
大好きなひーちゃん





そんな彼女は
大喜びだったのであった

 




次回は
「犬にモラルを求めた結果」
です


_____________________


完全書き下ろしの
マンガ+文章の書籍です



世界一意識の低い
英語勉強法の書籍です


Twitterもやってます